ロードバイク

ロードバイク


主な特徴

オンロードを高速で走るための自転車です。タイムを競うレースや長距離を走ることを目的とされているので、重量も走りも「軽さ」が特徴です。
ドロップハンドルという変わった形状のハンドルを採用しており、見た目でロードバイクと判断できます。

勧めの用途とご利用シーン

・片道10キロを超える通勤や通学
・週末のサイクリング(往復50キロを超える中~長距離のサイクリング)
・ロングライドやレースの参加


ネコモトおすすめのロードバイク 2017年モデル

EMONDA S6

DOMANE ALR4 

価格:¥169,000-

1.カラー:Viper Red/Quick Silver
2.サイズ:50,52,54,56,58,60

 主な特徴  
ダイレクトマウントブレーキの新採用
Alpha200アルミニウム
溶接跡もきれいなインビジブル・ウェルド・テクノロジー製法
生涯保証で安心なロードバイクの最軽量ラインナップ
メインコンポはシマノ ティアグラ

  ▶ 詳細はこちら(TREKサイト)

1.2

EMONDA SL5

価格:¥299,000-

1.カラー:Quicksilver/Viper Red
2.サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60

主な特徴  
500シリーズOCLVカーボン
完璧なバランスと究極の軽さを追求
シマノ105フルコンポ、チューブレスレディ対応ホイール
全てのケーブルはフレームに内蔵

   詳細はこちら(TREKサイト)



2017年 注目ロードバイク 試乗レポート

1.2

DOMANE SLR6


スタンダードモデルのドマーネの中で最上位グレードのフレームが使われるSLR6。そのSLRシリーズは唯一、IsoSpeedリア側において調整ができる。調整可能にすることによって、ライダーや、路面状況に合わせて振動吸収量を変えられる優れた機能を持つ。

600シリーズのカーボンが採用されていることもあり、軽さと乗り心地や安定感のバランスは抜群だ。  

  • フレーム 600シリーズOCLVカーボン、前後IsoSpeed(リア側は調整可能)
  • コンポ  シマノ アルテグラ 
  • クランク シマノ アルテグラ 50/34 
  • カセット シマノ アルテグラ 11-28 11speed 
  • ホイール ボントレガー レースTLR タイヤサイズ 700x28c 
  • ハンドル ボントレガー レースライトIsoZone VR-CF
    完成車価格\590,000(税込) 
軽さ、剛性、振動吸収性、ハンドリングの安定感、すべてにおいてバランスが良くもちろん攻撃的な走りも可能。エモンダに比べると重量はあるものの、ロングライドでもレースでも何でもこなせる一台。ホイールはボントレガーレース(ペア約1,700g)なのでホイールを変えればヒルクライムにでも挑戦できそうだ。予算が合えば最高のモデル。

 ▶詳細はこちら(TREKサイト)

1.2

DOMANE SL6


他を圧倒する安定感と乗り心地。ホイールベースもやや長く、高速走行時でもハンドルがとられにくく乗っていても安心できるシリーズがこのDOMANE。また乗り心地だけでなくパワー伝達効率もよく、横剛性も高い。前後に装備されたIso Speedテクノロジーが荒れた路面でもマイルドな乗り心地に。マットレッドと光沢のあるブラックの2色展開。 

  • フレーム 500シリーズOCLVカーボン、前後のIsoSpeed
  • コンポ  シマノ アルテグラ
  • クランク シマノ アルテグラ 50/34 
  • カセット シマノ アルテグラ 11-32 11speed 
  • ホイール ボントレガー レースTLR タイヤサイズ 700x28c 
  • ハンドル ボントレガー レースライトIsoZone VR-CF
    完成車価格\410,000(税込)  
    フレームセット価格\240,000(税込)※色はSL6 DISCのカラーになります。
このシリーズでも十分だと思えるくらいの仕上がりだ。振動などによる体へのストレスは、前後のIsoSpeedもあり、長距離、長時間走った時にはその差が大きくあらわれそうだ。SLR6とほぼ同じパーツがアッセンブルされているのでコンポへの不満はまったくない。2色展開でマットレッドも高級感があり、光沢のあるブラックも落ち着きがありどちらの色もカッコいい。

 ▶詳細はこちら(TREKサイト)

1.2

DOMANE SL6 DISC


中でもスタッフ全員が気になるモデルがOCLV500シリーズカーボンでディスクブレーキが採用されたモデル。リムハイトの高いエアロホイールが標準装備で高い巡航性能と、32cと太めのタイヤがあれば速く、楽に、どこへでも走れます。 少々荒れた路面やグラベルでもその性能を発揮できそうです。  

 

  • フレーム 500シリーズOCLVカーボン  
  • コンポ  シマノ アルテグラ(シフトレバー、ブレーキキャリパーはシマノRS685)  
  • クランク シマノ アルテグラ 50/34  
  • カセット シマノ アルテグラ 11-32 11speed  
  • ホイール Vision Metron40 Disc LTD タイヤサイズ 700x32c  
  • ハンドル ボントレガー レースライトIsoZone VR-CF  

完成車価格\599,000(税込)  

ここ数年、世界で人気急上昇中のディスクロード。シマノのコンポも優秀でトレックとの相性は非常によい。ダイレクトマウントのブレーキでも十分な制動力だが、それをはるかにしのぐ制動力とコントロール性能。23㎜タイヤでのブレーキングとなるとキャパオーバーでロックしそうな気はするが25㎜以上であれば問題なさそうだがベストマッチは28㎜か32㎜。ホイールもVisionのフルカーボンで40㎜というリムハイト。見た目だけではなく内容も最高のパフォーマンス。

 ▶詳細はこちら(TREKサイト)

1.2

DOMANE ALR5 DISC


新たに作られたアルミフレームは溶接の跡も目立たない美しいラインが特徴。アルミフレームのドマーネで105が採用されているのはこのモデルだけ。ディスクブレーキ仕様ではあるがコンポも耐久性もあり走る場所を選ばない一台。 ドマーネALRシリーズは軽さより安定感や乗り心地を求める方におススメ!  

 

  • フレーム 200シリーズAlphaアルミ、リアIsoSpeed  
  • コンポ  シマノ 105(シフトレバー、ブレーキキャリパーはシマノRS505)  
  • クランク シマノ 105 50/34  
  • カセット シマノ 105 11-32 11speed  
  • タイヤサイズ 700x32c  
  • ハンドル ボントレガー レースVR-C  

完成車価格\229,000(税込)  

アルミという事もありカーボンに比べ重量感はあるものの、走行感は実に軽くブレーキもよく効くのが印象的。アルミでもIsoSpeedの効果は大きく微振動というより衝撃をやわらげてくれるようなイメージではあるが、街乗りや通勤、ロングライドなどすべてをこれ一台でこなせてしまえるくらいのモデル。使い方を選ばないエントリーモデルとはしては十分満足できるだろう。

 ▶詳細はこちら(TREKサイト)

お気軽にお問合せください