「MAVIC(マビック)正規ディーラー」 バイシクルネコモト宇品店  ~アパレル編~


今年の冬は暖冬になるようですが・・・

それでも冬のサイクリングは、寒くなること間違いなしです。

初めての冬を迎えるビギナーライダーさんも、ベテランライダーさんも、
MAVIC(マビック)
の高機能アパレルウエアで冬のサイクリングを楽しみましょう!!


~MAVICアパレルの特徴~
言わずと知れたホイールブランドですが、
その延長でスポーツサイクル用のアパレルを作っている訳ではありません!!

「MAVIC」ブランドは、
とある会社の傘下に組織されているのですが、同じ傘下のブランドには。。

・ウィンタースポーツで有名な「Salomon」「ATOMIC」
・ウエア、バックパックで有名な「ARC’TERYX(アークテリクス)」
・ボールスポーツウエア。テニスの印象が強い「Wilson」
 などなど、

   アウトドアウエアのトップブランドが名を連ねています。




そんなトップブランドウエアのノウハウを活かし、
スポーツサイクル仕様に特化させたのが、
「MAVICアパレル」の最大の特徴です。

価格は少しお高めな分、1着目として少しハードルは高いかもしれません。
しかし、価格以上の機能性と品質に必ず満足していただけると、
スタッフが自信を持ってオススメしております。
←スタッフが実際使用しています。


スポーツサイクル用ウィンターウエア3つの性能。

「保温」「防風」「防水」

ウエアの種類により、性能の組み合わせはバラバラです。
全て備わっているものもあれば、1つに特化させたウエアもございます。


「保温」
裏起毛仕上げで、自らの体温でウエアを温めます。保温性能のみの場合、
着た瞬間から温かさを感じますが、バイクが動き風が強まると寒さを感じることも。暑がりの方や初冬ならちょうどいいかもしれません。



「防風」
風を通しにくい素材少しパリッとした生地、全面防風仕様のウエアもあれば、サイクリング中に風の当たり易い前面部分のみ(後面は通気性のあるメッシュ素材)もございます。

「防水」
主にレインウエアとして性能を発揮します。
ポケットに収まるようなコンパクトなものもあり、一番上に羽織るジャケットとして着ることが多くあります。

※防風・防水性能のみの場合、
保温性能はないので、着た瞬間はヒンヤリ寒いですが、風が吹いてもそれ以上空気が抜けるような寒さはありません。
肌の上に着るインナーウエアで保温性をプラスすることも可能です。


マビックのアパレルウエアは、
組み合わせること
で、幅広い季節、気温に対応することが可能です。

ご試着可能!!一部セールアイテムもございます。
機能的なMAVICウエアで冬のサイクリングを楽しみませんか!?

~秋冬モデル一覧~ 
COSMIC PROWIND LSジャージ 「防風」(前面部分のみ)「保温」
COSMIC THERMOジャケット 「防風」「保温」
COSMIC PRO SOFTSHELLジャケット 「防風」「防水」
KSYRIUM Elite コンバーチブルジャケット(腕部分が着脱可能)「防風」「保温」