スタッフ藤田プレゼンツ!!「しまなみ縦走ツーリング」に参加しよう!!

第22回を迎える「しまなみ縦走2019」開催に合わせて 、
スタッフ藤田プレゼンツ!!しまなみ縦走ツーリング」を行います。

しまなみ縦走とは、
瀬戸内しまなみ海道沿線に設けたチェックポイントを「徒歩」又は「自転車」で回るスタンプラリーです。
2日間の開催日の中で、好きな時間に、好きな順序で、好きな場所から自由に参加できるイベントです。詳しくはこちらから。

サイクリングの聖地しまなみ海道をバイシクルネコモトスタッフと一緒に走りませんか? 
二葉店のスタッフ藤田が厳選したコースで皆様をご案内致します。 
しまなみの風を感じながらのツーリングを是非お楽しみ下さい! 
コースの詳細です(クリックでリンク先へ)

日時    : 2019年 3月 23日(土) 
スタート  : 三原市 須波港 8時20分発 フェリー乗船 
ゴール   : 瀬戸田町 沢港 15時15分発 フェリー乗船 
走行距離  : 87.4km

※距離、巡航速度を考慮し中級者以上のイベントとなります。(ロードバイク限定)  
※ヘルメット、グローブの着用をお願い致します。 
※事前のご予約をお願いします。受付:二葉店(電話、口頭、メールなどでスタッフにお伝え下さい) 
※雨天中止(判断は前日の夕方にブログ・フェイスブックでお知らせします。


バイシクルネコモトのイベントとして行くコースの下見に行きました。
コースの様子をご紹介させていただきます!!

・スタート
三原市・須波港からフェリーに乗船して生口島・沢港からスタートをします。
この日の気温は10度以上あったので春先用のジャケットのみでも十分な気温でしたが、雲が多く陽の光はありませんでした。

・10km 地点
走り出して15分で多々羅大橋を渡り、橋の上にある県境を越えて愛媛県に入ります。
多々羅大橋を過ぎてから向い風が強くなります。大三島橋に設置してある風見旗は真横を向いて勢いよくなびいていました。

・20km 地点
最初の休憩場所の「伯方S・Cパーク」で一休み。
売店には伯方島らしく「伯方の塩」が売られていました。
自分は「伯方の塩ソフトクリーム」を購入。適度な塩気がサイクリストには嬉しいです。

35.5km 地点
次の休憩場所「亀老山展望公園」に到着。
今回のコースで最もきつい区間で、2.8kmの距離で250mを登ります。平均斜度9.2%、一部区間では12%を越えます。
ただそれだけの苦労をしたご褒美として、展望台からの眺めは最高でした。
私以外にも何人ものサイクリストを見かけました。

・48km 地点
昼食所の「能島水軍」自分は魚介料理がだめなので、カツカレーを注文。平日だけあってお店は空いていました。
その後出発して伯方・大島大橋を渡る手前で潮の流れが激しくなっていたので写真撮影。
海水が川の水のようにの勢いよく流れている様子はいつ見ても不思議です。

・69km 地点
最後の立ち寄り場所「大山祇神社」はしまなみ街道で一番に有名な観光スポットですね。 
ヘルメットに貼り付ける事ができる交通安全のお守りがある神社としても有名です。


・ゴール 87km 地点
沢港に戻ってきましたが帰りのフェリー(15:15)の待ち時間があったので、ジェラートを食べに「ドルチェ瀬戸田本店」にたちよりました。
お味は「イチゴのソルベ」と「瀬戸田のレモン」。走って消費した以上に食べている気がします。

・走ってみた感想

サイクリング観光を主として打ち出している場所だけあって、道は非常に走りやすく車の通りも少ない場所です。 
イベント当日はサイクリストで非常に混雑するので、バイク同士の接触に気をつける必要があります。
サイクリストで混雑しているわけですから走行ペースはそれほど上げることはできませんので、ゆったりとしたサイクリングになると思います。
(上りのきつい亀老山は除く)

ご興味持たれた方は、ぜひご相談下さい。皆様のご参加をお待ちしています。


バイシクルネコモト二葉店
藤田