トレック・ジャパン株式会社からセーフティーリコールのお知らせ キックスター Kickster 

詳しくはトレック・ジャパン株式会社ホームページへ(←クリックでリンク先へ)

トレックは2013~2019年モデルまでのKicksterに問題があることを確認し、
米国消費者製品安全委員会(並びに世界各地の関連機関)と協働で、セーフティリコールを公表いたします。
具体的には、ステアリングコラム、及びシートを保持するクランプが、製造過程で生じた問題のために、トルクを掛け過ぎると破損するというものです。
事故や破損の事例はありませんが、お客様の安全を第一に考え、該当する自転車のクランプを無償交換いたします。

ステアリングコラムとシートポストのクランプの対策をした新しい物に無償交換致します。
走行中にクランプが破損しますと転倒する恐れがございます。
誠に勝手なお願いではございますが、販売代理店に車体を持ち込んで下さい。点検の上で速やかにクランプを対策した物に交換致します。

※トレック・ジャパンHPより引用


~バイシクルネコモトでご購入いただいたお客様へ~

二葉店、宇品店で販売済みの対象商品(キックスター)の顧客情報を確認したところ
2019年4月1日(月)以降に販売した対象バイクはセーフティーリコールに対策済み部品が使用されているため交換の必要はありません。

それ以前にご購入いただいている対象商品につきましてはセーフティーリコールの対象となる可能性が高いため、
誠に勝手ではございますが二葉店、宇品店に車体を持ち込んでいただき対策済みのクランプへ交換、点検させていただきます。

順次、WEBでのお知らせと郵送にてセーフティーリコールのご案内をしております。

皆様へはご心配、ご不便おかけしますことをお詫び申し上げます。