ロードバイクの変速方法&変速のコツを解説!![動画]

[ドロップハンドル]が特徴的なロードバイク。

ハンドルに取りついている通称[デュアルコントロールレバー]と言われるものでブレーキと変速操作を行います。

ブレーキシステムと変速システムをひとつのパーツとして統合し合理的につくられているデュアルコントロールレバー。

日本のブランド[SHIMANO]は、
スポーツ自転車コンポーネント(変速システム、ブレーキシステム一式)の世界シェアNo.1です。

TREKロードバイクラインナップのほとんどの車種が SHIMANOブランドを採用しています。

動画を見ると難しく考えてしまいがちですが実際操作してみると、とっても簡単です!
バイシクルネコモトではロードバイクの試乗車をご用意しております。詳しくはページの一番下リンク先へ。

⇓⇓では動画で確認してみましょう⇓⇓

ここでひとつ昔話。

一昔前(約30年以上前)のロードバイクを見てみると変速レバーとブレーキレバーが分離されており、
変速操作を行うにはブレーキレバーから手を放す必要がありました。

パーツ機材の変遷と共により使いやすく、より安全に、より高機能になっているという訳です。

ブレーキレバーはハンドル部分。変速レバーはフレーム部分に。

そしてバイクブランドが担うバイクフレーム製造も技術の進歩によって、ロードバイクカテゴリーはより細分化されました。

TREKのロードバイクラインナップは4つのカテゴリーに分類されています。
愛車選びを悩ませてしまうようですが、お客様のニーズに合ったロードバイクを選べる時代です。

あなたのスタイルに合ったロードバイクを見つけてみては!?

↓↓こちらの記事もご参考に↓↓

~広島市のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク。スポーツ自転車専門店 バイシクルネコモト~